看板猫むーちゃんの尿管結石闘病記(転院・入院)

こんにちは!

 

コトイロ店主えがしらです。

 

間が空いてしまいましたが、むーちゃんの闘病記3話目です。

 

まだ、1話2話読んでない方、忘れちゃった。。という方は↓からおさらいどうぞ。

 

1話:看板猫むーちゃんの尿管結石闘病記(予兆)

2話:看板猫むーちゃんの尿管結石闘病記(診断)

 

 

転院先受診

 

かかりつけの先生の診断されましたが、設備が整わず手術ができないそうで福岡市内の病院を紹介されました。

早いほうがいいということだったので、翌日、車で福岡へ。

 

ニンゲンだけの移動ならさささ~っと移動すれば1.5時間くらいで着く距離ですが、福岡市内への移動は時間がかかるので、むーちゃんが車酔いしないように丁寧に、丁寧に運転して、途中ちょこちょこ休憩しながら向かいました。

 

約2時間のドライブ。

普段かかりつけの病院へ行く距離(10分程度)の車移動は静かにしているむーちゃんも、さずかに疲れたのか途中でかなり鳴きだし、念の為と思いもってきていたちゅ~るを食べさせてご機嫌をとりながらの移動となりました。

 

10時過ぎについた転院先の病院は、わりと混み合うと聞いていましたが、タイミングよくわんちゃんが1組待っているだけでした。

かかりつけの先生からも連絡をしてくださっていたようで、受付で名前を言うとすぐ解ってくださり、初回の問診票を書いてその後診察室へ。

 

定期検診・前日の精密検査の結果を先生同士で共有してくださっている様子でしたが(持参もしました)もう一度血液検査、エコー、レントゲン、検尿を行うということでムーンを預けて一旦車で待機。

 

 

その後、診察室で先生からのお話がありました。

 

 

 

 

2度めの診断

 

 

診察室に入るとエコーなどの画像が用意されていて改めて、尿管に結石がある。と診断されました。

 

尿管の腎臓寄りに石があるエコー画像。

そして、腎臓の中にも1つ。

 

 

2人の先生に同じ診断をされ、間違いじゃないんだな。とやっと状況が把握できた気がしました。

 

 

転院先の先生が書いてくださった図解。右腎臓と尿管に赤い丸があるのが結石

 

尿管の結石はとにかくスピード勝負で早く取り出してあげないといけないそうで、尿管結石は手術をすることになりましたが、問題は腎臓内のもう一つの結石。

 

ひとまず、急を要する状況ではないけれど、腎臓内の結石がいつ尿管に落ちるかわからない。もしかしたら今日かもしれないし、1年後かもしれない。

さてどうしますか?となり提案されたのが

 

 

①今回は尿管結石のみ取り出し、一旦体力回復後に腎結石を取り出す

②今回尿管結石、腎結石両方取り出す

 

 

そもそも、②の手術はおすすめできない状態の猫ちゃんもいるそうですが、今回ムーンは充分耐えうると血液検査の結果やエコーで診た腎臓の状況を確認しながら言われました。どうするか検討するので一旦持ち帰りますと言っている時間はないので、ほんの数分の間にぐるぐる悩みました。

 

①の治療を選択すると、お腹を2回切ることになる。他にも、福岡への通院・入院や金銭的な負担も。。それに想定外に腎結石が落ちてきた場合はまた急に手術が必要になるなど。。。短い時間でぐるぐる考えた結果、ムーンが耐えうる状況であるのならば、②の治療を選択しよう。何度も手術でお腹を切られるのは不憫なので避けたい。そう思い②尿管結石・腎結石を両方とりだす手術をお願いしました。

 

今回の手術内容

◇右尿管結石摘出術(尿管縫合)

◇右腎結石摘出術(腎切開)

 

しかしムーンが耐えうる状況でももちろんリスクはあります。

 

◇麻酔のリスク

◇腎不全

◇尿管狭窄(術後)

◇尿もれ→再手術

 

など、医療従事者でもない素人の私にもちゃんとわかるように丁寧に丁寧に説明してくださいました。

 

前日、かかりつけの先生が事前連絡してくださっていて、転院先の先生が予め手術の時間を確保してくださっていたので、当日すぐ手術していただけることになりました。

 

手術の同意書など書類を記入し、ムーンをキャリーごと看護師さんへ渡しましたが、入院が1周間以上になるのでねこちゃんだけお預かりしますね。と渡されたムーンがいない空のキャリーと鈴のついた赤い首輪。

 

なんとも言えず切なく不安なキモチいっぱいで泣きそうになりながら帰路につきました。

 

行きはあんなに運転に気をつけて、何度も休憩しながら向かった福岡でしたが、帰りはあっという間に帰り着きました。

病院に向かうキャリーの中のムーン。移動が長くてちょっとご機嫌ななめ

 

つづく。

関連情報

猫モチーフの雑貨と暮らし | cotoiro(コトイロ)

cotoiro(コトイロ)

佐賀県佐賀市の路地裏にある小さな雑貨店cotoiro(コトイロ)では、猫モチーフの雑貨を中心にセレクト文具、アクセサリー等、暮らしを彩るかわいいアイテムを取り揃えております。ご自分用にはもちろん、おうちの猫ちゃんや猫好きの方へのプレゼントにもおすすめです!当店の看板猫たちと一緒に、お客様のご来店をお待ちしております♪

屋号 cotoiro
住所 〒840-0012
佐賀県佐賀市北川副町光法1193-1
営業時間 火・水  /12:00~18:00
金・土・日/10:30~17:30
定休日 毎週 月・木
代表者名 江頭 貴子(エガシラ タカコ)
E-mail info@necozacca-cotoiro.com

コメントは受け付けていません。

特集

〒840-0012
佐賀県佐賀市北川副町光法1193-1

0952-48-0350

営業時間 / 10:30~19:00
定休日 / 毎週 月・木