知ってる?ハロウィンの起源とおうちでの楽しみ方

こんにちは!

 

コトイロ店主、えがしらです。

 

 

今日も30度を超える予報の佐賀市ですがもう10月中旬。

10/31はハロウィンがやってきます^^

 

 

まだぜんぜん日本にハロウィンが浸透していない幼いころからなぜかハロウィンのことは知っていて、ご近所をまわるとお菓子をもらえる外国の子たちがとても羨ましくおもってました^^;

 

ここ10年くらい?で一気に浸透して都会では仮装パーティしたりして楽しそうだなと思ってます。

オーソドックスなハロウィンのイメージはオレンジ×パープル×ブラック×ゴールドの配色

ゾンビやミイラ、魔女のお供の黒猫

おかげで猫モチーフのアイテムがたくさん出回るので個人的に年間の中でも好きなイベントの上位に入ります。(初代愛猫が黒猫だったので黒猫推しです)

 

ハロウィンってそもそもなんのお祭り?と気になったのでちょっと調べてみましたよ。

 

 

ハロウィンって?

 

ケルト人の1年の終わりは10月31日で、この夜は秋の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていた。時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。これに因み、31日の夜、カボチャ(アメリカ大陸の発見以前はカブが用いられた。スコットランドではカブの一種ルタバガを用いる。)をくりぬいた中に蝋燭を立てて「ジャック・オー・ランタン (Jack-o’-lantern)」を作り、魔女やお化けに仮装した子供たちが近くの家を1軒ずつ訪ねては「トリック・オア・トリート(Trick or treat. 「お菓子をくれないと悪戯するよ」または「いたずらか、お菓子か」)」と唱える。家庭では、カボチャの菓子を作り、子供たちはもらったお菓子を持ち寄り、ハロウィン・パーティを開いたりする。お菓子がもらえなかった場合は報復の悪戯をしてもよい、とされている。玄関のライトを点けている、またはハロウィンの飾りつけをしていると訪問してもよいという意思表示になっており、それにもかかわらず断る家主とは悪戯の攻防戦が繰り広げられる。これはあくまでも電気が点いている家に対してであり、そうでない場合はがっかりして立ち去るのがほとんどである。

カトリック教会の諸聖人の日がハロウィンに重なる形で設定されており、これを「カトリック教会が(キリスト教からみて)異教の祭を取り込んだ」とする見方と、「カトリック教会が(キリスト教からみて)異教の祭を潰すために設定した」とする見方がある。いずれにしてもハロウィンは元々キリスト教の祭ではなかったことが両見解の前提となっている。

 

引用:Wikipedia

 

ご存じでしたか??

キリスト教のお祭りか、キリスト教の収穫祭みたいなものなのかと思っていましたが違ってました。

日本的にいうと≪大晦日の晩にご先祖さまがかえってくる(お盆)≫といったようなイメージでしょうか。盆と正月いっぺんに来た!って感じですね。

 

しかし現在の日本では仮装してパーティするというだいぶ異なった解釈されていますね;

 

今年はコロナの影響もありますし、集まってパーティなどは難しいかもしれませんが≪季節をたのしむ≫イベントととしておうちを少し飾りつけてみるのも楽しいですよ。

 

ジャックオランタンや秋のリースを玄関やお庭に飾り付けてみたり、キャンドルで秋の夜長を愉しむのもいいですね^^

人気のコンコンブルのシリーズを玄関やテレビ台、ニッチなどに飾ってもカワイイ。最近は100円ショップの小物も充実しているので組み合わせてみても☆

 

 

コトイロでも人気のコンコンブルシリーズ販売しています。

主にねこモチーフのモノを入荷しています^^

可愛くて選べない・・と少しづつ集めているお客様やも多数いらっしゃいます。

 

一息ついた様子ではありますが、まだまだ油断できない新型コロナ。

おうち時間をたのしむアイテムとしてとりいれてみてはいかがでしょうか?

 

 

季節のアイテムだとこの後はクリスマスやお正月シリーズも入荷予定です。

(コロナの影響で海外工場の作業が遅れているので販売中止や延期になる場合もあります)

 

 

猫モチーフの雑貨と暮らし | cotoiro(コトイロ)

cotoiro(コトイロ)

佐賀県佐賀市の路地裏にある小さな雑貨店cotoiro(コトイロ)では、猫モチーフの雑貨を中心にセレクト文具、アクセサリー等、暮らしを彩るかわいいアイテムを取り揃えております。ご自分用にはもちろん、おうちの猫ちゃんや猫好きの方へのプレゼントにもおすすめです!当店の看板猫たちと一緒に、お客様のご来店をお待ちしております♪

屋号 cotoiro
住所 〒840-0012
佐賀県佐賀市北川副町光法1193-1
営業時間 火・水  /12:00~18:00
金・土・日/10:30~17:30
定休日 毎週 月・木
代表者名 江頭 貴子(エガシラ タカコ)
E-mail info@necozacca-cotoiro.com

コメントは受け付けていません。

特集

〒840-0012
佐賀県佐賀市北川副町光法1193-1

0952-48-0350

営業時間 / 火・水 12:00~18:00
     金・土・日 10:30~17:30
定休日 / 毎週 月・木