コトイロの看板猫≪ マリィ≫との出会い①

こんにちは!

 

コトイロ店主えがしらです。

今日はマリィとの出会いのお話です。

 

(手前がマリィ。奥がムーン)

 

 

出会いのきっかけ

マリィと出会ったのは、うちで3匹飼っていた猫のなかで

一番長老が虹の橋の元へ旅立って1か月ほど経った頃でした。

 

ジジがいなくなってムーンを迎えたときのように

いなくなったからすぐ次の子をとは思っていませんでした。

 

ある日

近くのホームセンターのペットコーナーにあるペットショップに

≪かわいい子≫がいたよと家族が教えてくれました。

 

ペットショップにいる子はどのこも小さくてカワイイよね~と言いつつ

ペットショップで<いのちを買う>ということに抵抗があって

家族の話を気にとめていなかったのですが

 

その≪かわいい子≫【里親募集】されていて

しかも、誕生日は私と同じだというので

ちょっと気になったので翌日すぐ見にいきました。

 

純血の子が里親募集となっているときは、繁殖リタイアと思っていたけど

その子はマンチカンという猫で、マンチカンとしては多分規格外(という言い方もイヤなのですが)

売れ残りちゃんで【里親募集】されていました。(もうすぐ5歳になるころでした)

 

 

スタッフの方に

これまでの間どこにいたのか?どうしていたのか?聞いてみたけど

ここに来る前はどこでどういう風にお世話されていたのかわからない。
ここでも数週間様子みてご縁がなければ違う店舗へ行きます。と

 

 

そうなんだ。

そんなもんなのか?

かわいいのにこれまでご縁がなかったんだ。。

などいろいろ考えを巡らせつつその日は帰宅しました。

 

 

通うこと数日

 

気づけば3日ほど続けて会いに行き、様子をみていました。

 

まもなく5歳になる子
ずっとあちこちの展示用のケージの中で過ごしていたのかな?

走り回ったりジャンプしたりしたことあるのかな?

なんだか生きる気力も無いような様子で

出されたごはんもほぼ食べずに残していて
いつもいじけたように丸くなっていました

 

どうぶつに【自害】の意識があるとはおもっていませんが

私にはごはんを食べずに自害しようとしているように思えました。

 

 

いつもまるくなっているので

顔をちゃんとみたこともなかったのですが

どんどんどんどん気になっていったのでした

 

 

その②へ続く

 

 

関連情報

猫モチーフの雑貨と暮らし | cotoiro(コトイロ)

cotoiro(コトイロ)

佐賀県佐賀市の路地裏にある小さな雑貨店cotoiro(コトイロ)では、猫モチーフの雑貨を中心にセレクト文具、アクセサリー等、暮らしを彩るかわいいアイテムを取り揃えております。ご自分用にはもちろん、おうちの猫ちゃんや猫好きの方へのプレゼントにもおすすめです!当店の看板猫たちと一緒に、お客様のご来店をお待ちしております♪

屋号 cotoiro
住所 〒840-0012
佐賀県佐賀市北川副町光法1193-1
営業時間 火・水  /12:00~18:00
金・土・日/10:30~17:30
定休日 毎週 月・木
代表者名 江頭 貴子(エガシラ タカコ)
E-mail info@necozacca-cotoiro.com

コメントは受け付けていません。

特集

〒840-0012
佐賀県佐賀市北川副町光法1193-1

0952-48-0350

営業時間 / 火・水 12:00~18:00
     金・土・日 10:30~17:30
定休日 / 毎週 月・木